情報通信システムの企画・設計、IT技術者の派遣を御用命の際は当社へ



ソリューションズ

テレワーク

テレワークソリューション モバらくだ

FUJITSU Thin Client Solution モバらくだDesktop Access

外出先から会社の自席PCの電源投入や遠隔操作など「簡単」「安全」にPCをリモートアクセス、リモートコントロールできる環境を少ない投資(低コスト)で実現します。

◆リモートデスクトップ機能

◆外出先から自席PCの電源ON

◆「いつでも」、「どこでも」使い慣れた自席PCを操作

 

特長

◆外出先から、自席PCの電源投入

スマートデバイスから、自席PCの電源投入を簡単に行えます。 モバイルオフィスゲートウェイソフト(Windows版)を利用すると、複数PCを一括で電源OFFも可能です。

◆専門知識がなくても簡単にリモートデスクトップが可能

自席PC電源操作後に指定のRDPアプリケーションの起動が可能です。

◆RDP接続をより安全に運用

リモートデスクトップ接続の設定ファイルをシステム管理者側で一括設定・配布できるため、クリップボード禁止やドライブマウント禁止などを設定でき、より安全なリモートデスクトップ接続の運用が可能になります。

◆テレワークをお手軽に実現!

サーバベースシンクライアントと比べ非常に安価であり、導入に向けた準備も軽微なため、お手軽にテレワークを実現できます。

◆設置が非常に簡単!

モバイルオフィスゲートウェイは手のひらサイズのコンパクトな筐体でファンレス構造のため、設置場所を選ばず手軽に導入することが可能です。

 

テレワークの形態

◆モバイル型テレワーク

営業やサービスなど顧客対応部門がモバイルを活用した業務や顧客対応のプロジェクトチームがある一定期に特定の場所で、サテライトオフィスとして業務を遂行する形態を言う。

  140_01_FIG2b    

◆在宅型テレワーク

育児・介護対象者や怪我病気による自宅療養者へのサポートおよびオフィス業務を切り出して在宅主体の勤務形態を言う。

  140_01_FIG2c  

構成図

  140_01_FIG3

 

仕様

モバらくだ for PC

  商品名 仕 様

モバイルオフィスゲートウェイ (MOGW)

□どちらかが1システムに最低1つ必要

□機能は同一(一部MOGWSにしない機能あり)

□ユーザ認証、MOSCへの電源ON指示、RDP接続ファイル管理など

【MOGW】(1台)

・登録ユーザー数 : 500ユーザー

・登録PC台数 : 1,000台

【MOGWS】(1台)

・登録ユーザー数 : 無制限

・登録PC台数 : 1,000台(標準ライセンス)

・追加ライセンスで登録PCを500台追加可能

モバイルオフィスゲートウェイソフト (Windows版)

(MOGWS)

モバイルオフィスセグメントコントローラ

(MOSC)

□セグメントが2つ以上に分かれている場合、セグメント毎に必要

□自席PCの電源制御(Wake on Lan通信)

□自席PCのRDP状態監視、MOGWへの通知、MACアドレス収集機能など

モバらくだ for PC クライアント

□iOS用はApp Storeから無償ダウンロード

□Android用はGoogle Playから無償ダウンロード

※RDP通信ソフトが別途必要

□Wyse社[Pocket Cloud]

モバイルオフィス接続ソフトライセンス50 (MOCC50)

※オプション

□モバイルPCにインストールするソフト

□MOGWへのオートログイン機能

 

モバらくだ for PC スマートデバイス

  商品名 仕 様

 基本ソフト

□1システムで1つ必要

□アクティベーション、認証ポータル、仮想ブラウザ、画面中継

 代理認証オプション

□社内WebシステムへのSSO接続時に必要

□二重化構成時には2つ必要

 基本ソフト二重化オプション □基本ソフトの二重化構成時に必要
 利用ライセンス

□ユーザ数分の利用ライセンスが必要

□100/500利用ユーザー □年間ライセンス

 モバらくだforスマートデバイスクライアント

□iOS用はApp Storeから無償ダウンロード

□Android用はGoogle Playから無償ダウンロード

 画面転送クライアント

 

 


copyright © 2017 Fuji Net Systems Inc.ALL RIGHT RESERVED.